TOP > 商品紹介ブログ ココモ読んでや! > 商品紹介ブログ - よだれかけもご当地の時代。
商品紹介ブログ ココモ読んでや!!

よだれかけもご当地の時代。

2014.5.11

60年代~70年代生まれにとっては、赤ちゃん、幼少の頃、着ているもんと言えば、なんかモコモコしたような服ばかりでした。写真を見ると下半身のもったりした感じは着ぐるみを着ているよう。それもそのはず、当時は布おむつが主流やったので、必然的にかさ高くなっているのは当たり前。紙おむつが普及するのはもうちょっと待たなければならなかったから。そんな紙おむつが普及しはじめた80年代になると、軽量化にも成功。同時に下半身のモコモコも解消し、シルエットもスッキリ。そうすると、お母さん方は赤ちゃんたちのファッションにも目を向けるようになり、さらにブランドブームの追い風もあって赤ちゃんがオシャレになっていきました。今ではオシャレな赤ちゃんが当たり前になってきてますが、おみやげもん横丁をふとみると、赤ちゃん御用達のよだれかけ(最近はスタイなんて言うそう)が。

よだれかけもおみやげになる時代が・・・。ビリケンのよだれかけ、赤ちゃんのこぼすよだれもなんだかご利益がありそうな感じがするとかしないとか。ご当地のよだれかけが増えてるそうで、ぜひ、大阪生まれの赤ちゃんには、大阪出身のご両親の赤ちゃんにはこのよだれかけつければ、ひと目でどこの子かわかりますから、おススメです。

109 件の投稿
店舗ナビ
なんばグランド花月店

なんばグランド花月
大阪市中央区難波千日前11-6

TEL: 06-6648-4678

新世界店

大阪市浪速区恵美須東2丁目7-2

TEL: 06-6634-0606